【副業】民泊とは?ポータルサイトまとめ『民泊新法』を簡単に解説

スポンサーリンク
民泊 副業
スポンサーリンク
スポンサーリンク

民泊とは?

民泊

民泊とは、民家に宿泊することを指す。今より交通機関・宿泊施設などが発展していなかった頃は、無償で民家に泊まらせてくれたり、ご飯を提供してくれたりということもあった。

しかし現代での民泊は、ビジネス要素を取り入れたワードに変化しつつあり、「民泊」と言ったら民家(自己所持物件)を一般人に決められた期間貸し出し、その対価としてお金をもらうというビジネスとしての民泊に変わっている。

Airbnbなど、民泊サービスの出現・一般化により副業などビジネスとして民泊業を始める人が増えたのが現状である。

過去の民泊 基本的に無償で民家に宿泊させることを指す
現在の民泊 事業として有償で民家に宿泊させることを指す

民泊は副業におすすめ

民泊新法の施行に伴い、民泊が正式に解禁となったため、民泊を事業として稼いでいる人が大勢出現した。空き家を持っている方や、空き部屋を持っている方にはおすすめの副業ビジネスといえよう。

当記事では民泊仲介サイトの紹介や、民泊に必要な知識、必要な準備などを掲載している。また、民泊を利用したい方向けにもおすすめの民泊サイトを紹介しているぞ。

民泊ポータルサイト・アプリまとめ 東京~大阪~沖縄でおすすめ

▼紹介する民泊サイト
Airbnb
HomeAway
STAY JAPAN
スペースマーケット
民泊物件.com

Airbnb(エアービーアンドビー)

言わずと知れた世界最大級の民泊サイト

airbnb

Airbnbは2008年に設立され、サンフランシスコに本社を置いている。Airbnbは世界191以上の国と地域でサービスの展開を行なっており、また世界62言語への対応を行なっているまさに世界最大級の民泊サービス会社である。

日本でもホストの数は年々増加しており、日本での民泊の普及に一躍買ったと言っても過言ではない。日本国内だけでなく、海外旅行の際の宿泊先を探すのにも便利なサービスだ。東京、大阪、沖縄などの観光地では非常に物件も多く満足の物件を見つけられるだろう。

宿泊先を探すだけでなく、宿泊地・アクティビティが決まったのプランから選べる「アドベンチャー」検索や、現地の人との料理体験や、その地域の文化体験など、「体験」から選べるプランもある。

キャンペーン中

本サイト下記URLからAirbnbの宿泊を予約すると初回宿泊料が約5,000円OFFになるぞ!

Airbnbで宿泊のご利用はこちら
ホストとして宿泊させたい方はこちら

名称 Airbnb(エアービーアンドビー)
会社 Airbnb, Inc.
登録 Airbnb登録はこちら
アプリ iOSはこちら
Androidはこちら
公式サイト Airbnb公式サイト
公式ツイッター Airbnb公式ツイッター

HomeAway(ホームアウェイ)

バケーションレンタルがコスパよく人気

homeaway

HomeAwayもAirbnb同様に世界の宿泊地から宿泊先を探せる、世界最大級の民泊サイトである。アメリカのテキサス州に本社を置き、190以上の世界各国に200万件以上の民泊物件を取り扱っている。

HomeAwayはバケーションレンタルに力を入れているのが特徴だ。バケーションレンタルとは、他の民泊サービスの主流が部屋自体を貸し出すのに対して、一棟丸ごと貸すことでより快適なプライベート空間とラグジュアリーな体験ができる。

また、日本では2019年に楽天LIFULL STAYと業務提携を行うなど、ますます日本のインバウンド産業の発展に力を入れている。

複数人で1棟丸々レンタルした際のコストパフォーマンスの良さが非常に評判である。

名称 HomeAway(ホームアウェイ)
母体 Expedia
登録 HomeAway登録はこちら
アプリ iOSはこちら
Androidはこちら
公式サイト HomeAway公式サイト
公式ツイッター HomeAway公式ツイッター

STAY JAPAN

ユニークな物件多数!日本で民泊をするならこのサイト!

stay japan

STAY JAPANは日本で初めての民泊・農泊サイトだ。STAY JAPANは宮崎県に本社を構える株式会社百戦錬磨が運営している。

STAY JAPANは民泊だけでなく、農泊もできることから普段体験できない日本の文化に触れられると注目を浴び、人気を集めている。

漁師民泊や寺泊、陶芸家泊、古民家泊、はたまた城泊などと行ったように非常にユニークな民泊プランを用意している。日本の魅力に再度触れる機会を提供してくれる非常におすすめのサイトだ。

海外旅行好きの方も、一度原点に戻って日本のまだ知らぬ良さを再認識してみるのもいかが?

自然豊かな南三陸登米に行こう!
名称 STAY JAPAN(ステイジャパン)
会社 株式会社百戦錬磨
登録 登録はこちら
公式サイト STAY JAPAN公式サイト
公式ツイッター STAY JAPAN公式ツイッター

スペースマーケット

スペースマーケット

スペースマーケットは株式会社スペースマーケットが運営する、空きスペースを貸したい人と借りたい人とでマッチングさせるサービスだ。

民泊としての利用だけに限らず、イベントや結婚式、といった目的でも空きスペースの貸し借りができる。

掲載物件数が非常に多いのが特徴だ。また1時間単位で物件の貸し借りができるため、利用者のニーズに合わせて時間調節が可能だ。

名称 スペースマーケット
会社 株式会社スペースマーケット
登録 利用者登録はこちら
ホスト登録はこちら
公式サイト スペースマーケット公式サイト
公式ツイッター スペースマーケット公式ツイッター

民泊物件.com

民泊物件.com

民泊物件.comは株式会社スペースエージェントが運営する国内最大級の民泊物件サイトだ。

国内では累計10,000物件を突破。アプリのリリースも行うなど今勢いのある民泊サービスである。東京から大阪、沖縄まで多くの物件を取り扱っている。

名称 民泊物件.com
会社 株式会社スペースエージェント
登録 登録はこちら
アプリ iOSはこちら
公式サイト 民泊物件.com公式サイト
公式ツイッター 未定

民泊新法(住宅宿泊事業法)について解説

訪日外国人の宿泊需要に応えるため施行

民泊新法(住宅宿泊事業法)が成立したのは2017年の6月9日で、法の施行は2018年6月15日である。当法の施行は訪日外国人の増加により宿泊施設が足りなくなり、インバウンド需要に応えるためという背景がある。

「住宅」に宿泊させることに対してルールを決めた

民泊新法とは、ホテルや旅館での宿泊に対して施行された法ではなく、「住宅」に宿泊させること対して施行された法である。ここで言う住宅とは、台所や浴室、トイレ、洗面設備など生活に必要な設備が整えられている家屋を指し、国土交通省令・厚生労働省令が定めているものである。

緊急時の備えも必要

利用者宿泊中の緊急時に対応するため以下の備えをする必要がある。

  • 非常用照明器具
  • 避難経路の表示
  • 火災・災害が発生した際に宿泊者の安全を確保するために必要な措置

1年で180日以上の営業は禁止されている

民泊新法では、1年で180日以上の営業(お客さんを宿泊させること)を禁止としている。ここで日数制限をしているのは現在のホテルや旅館が廃れるのを避けるためである。

また1年で180日までの制限をかけているが、民泊をする地区・地域の条例の方が優先される。例えば条例で200日まで営業しても良いとしている場合は、その条例に則り200日までの営業ができることになる。

快適性・利便性を図るための多言語対応が必要

訪日外国人の宿泊に対応するため、設備の使用方法など外国語を用いた案内が必要である。その他外国語での案内が必要な点は以下にまとめてある。

  • 騒音防止・火災防止など周辺環境配慮のための注意喚起
  • 移動のための交通手段に関する案内
  • 火災や災害時の対応についての案内
  • 越美の使用方法

 宿泊者名簿を備える

民泊オーナーは、宿泊者名簿を作成し3年間データを保存する必要がある。万が一テロリストや、伝染病・感染病が発覚した際に県知事の要求に応えるためにデータを保存しなければならない。

見やすい場所に標識を掲示する

標識

▲標識(出典:事業者の業務[2]-民泊制度ポータル)

民泊事業を行っていることを公衆に知らせるために上記のような標識を掲示しなければならない。

掲示場所は届出住宅の玄関や入り口など、地上約1.2メートル以上1.8メートル以下の位置と定められている。

都道府県知事へ2ヶ月毎の報告

民泊事業者は2ヶ月毎に以下の点について定期報告を行う必要がある。また報告は届出住宅ごとに必要である。

  • 届出住宅に人を宿泊させた日数
  • 宿泊者数
  • 延べ宿泊者数
  • 国籍別の宿泊者数の内

定期報告については「民泊制度運営システム」を用いて行う決まりである。

民泊制度運営システムはこちら

▼民泊新法(住宅宿泊事業法)まとめ
成立日 2017年6月9日
施行日 2018年6月15日
まとめ ・訪日外国人の宿泊需要に応えるための新法
・住宅の宿泊に対して施行された法律
・1年で180日以上の営業は禁止されている
・快適性・利便性を図るための多言語対応が必要
・ 宿泊者名簿を備える
・見やすい場所に標識を掲示する
・都道府県知事へ2ヶ月毎の報告
出典 事業者の義務[1]-民泊制度ポータルサイト
事業者の義務[2]-民泊制度ポータルサイト

副業として民泊を始めるには?

民泊事業を始めるには民泊新法に則り、届出をする必要がある。Airbnbなどの民泊サービスを利用してホストとなるには届出をした際に貰える番号が必要になってくる。届出をしないと民泊事業ができないということだ。

また前項で掲げた民泊事業をする際に法に則った基準をクリアする必要がある。

wifiの用意を忘れずに

民泊新法には必須項目として記載されていないが、利用者のニーズとして大きいのがwifiの設置である。

海外から来た旅行客などはwifiがなければ通信を行えない場合もある。そのため、宿泊先にwifi環境があることを必須条件として物件探しをしている場合もある。

WiFi設備の整備がまだの方におすすめのモバイルWiFiが「WeBe!WiFi」だ。月間通信制限がなく、同時接続5台まで可能。月額3,280円と大変お得だ。他にもおすすめのWiFiを紹介する。

民泊用におすすめのwifiを紹介

webewifiWeBe!WiFi 月額3,280円 ※業界最安水準
・月間通信制限なし
・契約縛りは3ヶ月のみ
・同時接続最大5台
・連続使用可能時間最大13時間
space wifiSPACE Wi-Fi ・月額3,680円
・初期費用、解約費用0円
・月間通信制限なし
・契約期間縛りなし
・支払い方法:口座振替OK
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
・月額3,300円
・契約期間縛りなし
・月間通信制限なし
・最短翌日発送翌々日到着
・端末本体代金なし

民泊での利用以外にも、引越し先ですぐにインターネットを使いたい方、長期入院時にインターネットを使いたい方、出張や転勤が多い方などは一台モバイルWiFiを所持しておくと便利だ。

民泊でのトラブル例を紹介

民泊利用者が起こしたトラブル例

  • 宿泊利用者による敷地内へのタバコのポイ捨て
  • 利用者の部屋番号間違えで、近隣住民への迷惑
  • 民泊住宅に備えつけの設備の破壊や持ち帰り
  • 共有部分でのゴミの散乱
  • 騒音被害
  • 宿泊予定人数と実際の人数が合わない

民泊利用者に起きたトラブル例

  • 宿泊予定の家屋の鍵が開かなかった
  • 予約物件に訪れたが存在しなかった
  • 不明な料金の請求




自粛期間中のおすすめ副業

マネ部イチオシ副業コンテンツ

i-Sayi-Say 【アンケートで毎月稼ぐ】
1アンケートあたりの獲得ポイントが大手他社と比較してかなり高い!!
毎月時間をかけずに1,000円以上稼げるおすすめアンケートサイト!詳細はi-Say(アイセイ)をチェック
シェアフルシェアフル 【スキマ時間を価値に!平均時給1,200円】
登録なし!面接なし!当日職場に行くだけの超スキマ時間有効活用サービス!
平均時給1,200円超えで、週1勤務で年収50万UPも夢じゃない…単発バイトアプリ「シェアフル」
ココナラココナラ  【スキルや知識を売るならこれ!】
出品できるジャンルは多岐にわたり、値段は自分で決められる。ユーザー数も多く、運営の信頼度も◎!スキルシェアならココナラ!簡単無料登録はこちら

他のコンテンツはこちら

悪徳業者▲悪徳業者の手口公開 悪徳業者データベース▲詐欺商材データベース
▼あなたの資産形成をお手伝い
副業 投資
セミナー 新着情報

最新情報をツイッターで配信中

通信制限で悩んでる?おすすめのwifi

webewifiWeBe!WiFi ・月額3,280円 
・月間通信制限なし
・契約縛りは3ヶ月のみ
・同時接続最大5台
・連続使用可能時間最大13時間
縛りなしWiFi縛りなしWiFi ・月額3,300円
・契約期間縛りなし
・月間通信制限なし
・最短翌日発送翌々日到着
・端末本体代金なし
Ex Wi-FiEx Wi-Fi ★イチオシ!
・月額2,980円(固定)※業界最安水準
・月間50GB使い放題

・大手キャリア回線利用で高速
・最短即日発送かつ送料無料

タイトルとURLをコピーしました